知育ピアノコース

知育ピアノコース

2歳〜ピアノを弾く前の知育ピアノコース

教え込まないで好きに楽しく!

遊び方は教えません。いつもやり方を教えてもらうばかりでは、
指示待ち子ちゃんになってしまいます。

指示は出さず「はい、どうぞ」とおもちゃを渡し、試行錯誤しながら
自ら考え、発見するお子さんに育ちます。

時間をかけてでも自分で考えましょう!
出来たときは、満面の笑顔になりますよ!


自分で発見する喜びを知ったお子さんは、
自発的に勉強する子に育ちます。

知育ピアノコースでは、小学校に上がる前までにひらがな、数の違いを自然に理解し、音の名前、リズムも分かるようになります。

指を動かすトレーニングをすることで、ピアノの鍵盤の強さに負けない、強い指の力を持つお子さんに育ちます。

最近のお子さんは、難しそうだからやめておこう。などの理由から、始める前からあきらめる、拗ねて努力をしたがらない傾向がみられます。

小さなできた!の積み重ねで成功体験を増やしましょう!

ピアノレッスンを始める前のお子さまに全員、
知育ピアノコースで、ピアノを弾く準備をします。
ピアノを習う前にできていて欲しい事があるからです。

【内容】
・自己紹介をしてもらいます。
  
コミュニケーションの取れる子に育つように、投げかけた質問にも次第に答えられるようになります。

・平仮名、カレンダーの歌を歌います。

楽譜は左から右へと先読みをします。干支、ひらがな、カレンダーの歌を歌いながら自然と先読みをする目の運びが身に付きます。

・指やピンセットで小豆や、フワフワなボールを掴みます。

ピアノのタッチの違いをコントロールできる子になります。

・カードを使い音の名前やリズムが自然に覚えられます。

・積み木などで数の概念を育てます。

何拍のばすのか?指の番号も覚えます。

・音楽に合わせて歌ったり、体操をします。

・指のトレーニングをします。

脳を鍛えるためにも指のトレーニングをして、自由に指が動かせるようにします。



ピアノはもともとヨーロッパの体の大きく指の太いおじさんのために作られた楽器です。

ですから幼児の柔らかい指でいきなり弾くと指を痛めたり悪い癖が付き、直すためには倍以上の時間がかかります。

指のトレーニングをして強い指の力を持ち、鍵盤ポジション感覚を養い思い通りに指が動かせるようになります。

きれいな指の形を作り、思い通りに指を動かせるようになるので、音色や表現に集中できるようになります。

レッスンのご案内はこちらです

お問い合わせはこちら